X-Drumsというのは昔ながらのピクセルアートプラットフォーマーです。このゲームはロサンゼルスへ行って音符を集めている日本のドラマーが主人公です。「X」という文字は「X-Japan」のロックバンドと同じです。そして、このバンドのリーダーでドラマーとピアニストYoshikiさんはそのゲームヒーロープロトタイプとしてなりました。

最初のミッションはヘリコプターで沖縄から飛び立ちます。十分な音符を集めることが目的です。そして、蔵でドラマーとハイハットを跳んでピアノの鍵とドラムスティックを操作して音符を探してください。ゲームでは敵はいませんが、危険なものがあります。惚れたファンの女の子たち、キューピッドたちはヒーローを邪魔したり、音符を回収したりすることできます。 タイムリミットはありませんが、リーダーボードで一番早い方になるためにソフィットの発光と水のプールを気を付けた方がいいです。

ゲームの最後のポイントはロサンゼルスにある音楽スタジオです。この街ではYoshikiさんのようにX-Drumsのヒーローはクラシックアルバムを録音します。

ゲームは「X-Japan」ファンのためだけなく、90年代のような昔ながらのピクセルアートプラットフォーマーが好きなゲーマーのために作られました。

だから好きな方、興味がある方は誰でも楽しんでこのゲームを遊んでください。さぁ一緒に遊びましょう!